<< 鉄がぷかぷか浮く液体(危険物) | main | カミナリの音と光と危険物 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

空気を拡大してみるといろんな危険物が

空気を拡大してみるといろんな危険物が

空気を1億倍に拡大した世界はどうなっているでしょう。拡大してみるといろんな危険物がありますが、空気は窒素78%酸素21%その他1%です。その他の中には、二酸化炭素などがあります。

これらの分子が約1cmくらいに見えます。そしてこの分子はものすごい速さで飛び交ってます。凄いですね。そして人間の体にもぶつかってますが、小さいので感じません。

この分子が飛び交うことで役立つことがたくさんあります。たとえば、酸素を通すコンタクトレンズ!酸素が停止していたら目に酸素が供給しませんね!

酸素の分子がぶつかってるから吸収されるのです。こんなとこにも危険物の知識が活かされてます。

宇宙の世界は真空でこのような物質がなく飛行機が飛ぶことも出来ません。

at 21:00, kohizuka17, 危険物取扱者乙4の魔力

-, -, - -

スポンサーサイト

at 21:00, スポンサードリンク, -

-, -, - -