<< 危険物取扱主任者乙種4類試験、指定数量2 | main | 危険物取扱者を試験日時は? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

危険物取扱者乙種4類勉強消化予防

危険物取扱者乙種4類勉強消化予防

危険物取扱者乙種4類の勉強で第四編は、消火予防です。これは危険物乙種4類の危険物に関する火災をいかに消火するかを勉強します。

まず危険物取扱者乙種4類は、主に油が多いです。たとえばガソリンです。ガソリンは水より軽い液体です。ビーカーに水とガソリンを入れると2層に別れます。

上から見ると鏡みたいになります。そのうち上の部分がガソリンです。通常ガソリンの火災に水をかけると水が下に沈み、油が上に浮いた状態になります。

ですので、水で消そうとしても、水が流れてその上に油が浮きながら拡散し、火災が広がってしまうのです。そのため火災に利用する消火機材の中で消火器もちゃんと油火災に使えるか確認しなければなりません。

消火器には、色分けして利用品目が分かります。青のシールがある場合は電気に利用可。黄色のシールがある場合は、油火災。

白のシールがある場合は、通常の火災に利用できます。消火器は、大型消火器と小型消火器があります。設備によって設置しなければいけない消火器が違うので気をつけてください。

at 10:01, kohizuka17, 危険物取扱者乙4勉強

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 10:01, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://kikenbutsu4.jugem.jp/trackback/11